5月限定!登録無料キャンペーン実施中

シロギス釣りに釣戦! 実年のための釣り教室 浦安市

 浦安市にある公民館主催の「第一回実年釣り入門講座」(日本釣振興会後援、日本釣りジャーナリスト協議会協力)が、同市猫実の本紙ニュース提供店の船宿「吉野屋」(吉野眞太朗店主)の協賛で2回に分けて開...(2013/07/11 12:33)

東京湾のふぐ釣り 浦安「吉野屋」

 今年はまだ水温が低いのか東京湾のフグがあまり釣れていない。新聞の釣果欄を見ても0~3、4匹だ。この時期になると”ショウサイフグの白子”が目に浮かぶ。毎日、船宿の釣果情報を注意してチェックしてい...(2013/07/02 11:33)

梅雨イサキ絶好釣! 洲崎「勝丸」

 梅雨入りと聞けば、沖釣り師なら「梅雨イサキ」を思い浮かべるだろう。しかも抱卵する今から梅雨あけまでが最も美味しいとされている。「じゃあいつ行くの?今でしょ!」とばかりに早速、千葉日報釣倶楽部会...(2013/06/11 17:21)

大原港春栄丸、ヤリイカ釣り

 どのように調理してもおいしいイカ、特にこの時期はヤリイカがうまい。透明な身とコリコリした食感は釣り人のやる気と食欲をそそる。最盛期を迎えているヤリイカ狙いで、大原港の本紙ニュース提供店「春栄丸...(2013/04/09 18:52)

飯岡沖の”寒ビラメ” 「清勝丸」

 刺身や寿司ネタの高級食材の一つにヒラメがある。なかでも厳冬期に釣れる”寒ビラメ”はその名の通り今が旬。肉厚で脂の乗った縁側(えんがわ)を自分で釣って食したい。

 昨年から好釣が続...(2013/02/03 12:32)

竿納めは大原沖のフグ 長福丸

 2012衆議院選挙作業で、一月近く釣行できなかった。16日の投開票日は未明までの仕事。釣りに行きたい症候群(エア・リーリング)が出始め、カレンダーを見ると今年もあとわずか2週間。釣り納めをしな...(2012/12/30 12:06)

午後アオリイカのシャクリ釣り 州崎港「勝丸」

 今年のアオリイカは各地で好調に釣れている。”ティップラン”という中オモリを使わない新しい釣り方の乗合船も増えている。食味はイカの王様と呼ばれ、一般にはなかなか出回らない高級食材。300~500...(2012/11/14 18:08)

カワハギ釣行 館山つりセンター

 好評だった本紙連載「ケンさんの釣れづれ日誌」の執筆者、原田憲司さんが昨年64歳で亡くなり今月26日が命日の一周忌である。

 当方にとって原田さんは沖釣りの師匠。なかでもカワハギ釣...(2012/10/22 16:07)

”ファストフィッシュ”釣行! フグのカットウ釣り 幸丸

 魚を釣ったあとの楽しみに食べる目的もあるが、その前に捌(さば)かなければならない。数釣れた分、生ゴミはたくさん出る。

 「ハンバーガーみたいに手軽に食べられる食事をファストフード...(2012/10/06 17:22)

ページ