楽しい吹矢表彰式

  • LINEで送る

 第3回「市原市スポーツ吹矢大会」は、参加グループだけで、会場の市原市辰巳公民館体育室は満員の盛況だった。

 市原支部、ちぐさ支部、辰巳支部、さんわ支部、さつき会と、年齢を超え、さっそうとした選手各位が勢揃いしていた。

 役員方ともすでにご縁があり、実行委員長の今泉幸雄先生には、以前、私の講演会等でおせわになり、審判長を務める佐久間光男先生には、先の千種コミュニティー支部会で、いろいろとスポーツ吹矢の解説をいただいている。

 他にも顔馴染みが待ってくれていて、霜崎博之さん(さつき会)、星鏡子先生(ちぐさ支部)らが待っていてくれて、すぐさま走り寄り、握手してくれた。

 競技がスタートすると、級別、段別で発射ラインに差があり、今回は的までの距離が6・7・8・9メートルに引かれ、友人の霜崎さん、星先生、佐久間千代さんは有段者(2段)だったので、9メートルラインに立った。

 級別(6・7ライン)では23人が競い、段別(8・9ライン)からは38人が戦い、上位の常連である霜崎さんが9位、星先生がなんと22位、佐久間審判長夫人の千代さんは信じられない37位だった。......