乳幼児から一貫支援 特別支援の子らに白井市

白井市が作成したライフサポートファイル
白井市が作成したライフサポートファイル

 白井市は、障害を持つ子どもなど特別な支援が必要な市民やその保護者向けに「ライフサポートファイル」を作成した。成長や支援内容の経過を記録してもらい、学校や療育施設といった関係機関と情報を共有。ライフステージをまたぎ、一貫した支援の提供を図る。

 医療機関の診断記録といったプロフィール情報に始まり乳幼児、小学生、中学生、青年・成人期とライフステージに合わせた構成で、成長の様子や受けた支援内容などを記入する。同市社会福祉課に同意書を提出すれば福祉、保健、教育などの関係機関も同じ記録を保管。情報共有ツールとして活用でき、一貫した支援が受けやすくなるという。

 特別支援学校・学級に通う市内児童らのうち希望者約70人に加え、こども発達センターや各学校で配布している。市ホームページからのダウンロードも可能。

 詳しくは同課、電話047(492)1111・内線5307。


  • LINEで送る