M6・9とフィリピン気象当局 津波警報、避難勧告

 【マニラ共同】フィリピン火山地震研究所によると、南部ミンダナオ島南スリガオ州沖で2日午後10時37分(日本時間午後11時37分)ごろ地震があった。マグニチュード(M)6・9としている。

 津波警報が出され、沿岸部の住民に高台への即時避難が勧告された。震源の深さは8キロという。


  • LINEで送る