コロナ禍球児が甲子園集結 20年大会中止「取り戻す」

新型コロナウイルスで夏の甲子園大会が中止となった2020年の高校生を対象に開かれた「あの夏を取り戻せ 全国元高校球児野球大会」=29日、甲子園球場

 新型コロナウイルス禍で甲子園大会が中止となった2020年の高校生を対象にしたイベント「あの夏を取り戻せ 全国元高校球児野球大会」が29日、兵庫県西宮市の甲子園球場で開催され、20年夏に各地で行われた独自大会優勝校など42チーム、約700人が参加した。入場行進、練習で全チームが「聖地」甲子園の土を踏んだ。

 発起人の大武優斗さんは20年当時の高校球児で、同世代の無念さを晴らすために活動。「あの夏は取り戻すことができた」と感無量の様子で話した。

 聖隷クリストファー(静岡)OBの大橋琉也さんが「未練に終止符を打ち、続いていくそれぞれの人生に向き合っていく」などと選手宣誓した。


  • LINEで送る