息子装い電話、400万円だまし取ろうとした疑い 自称ラッパー静岡の少年逮捕、容疑を否認 市川署

市川署
市川署

 息子を装い高齢男性に電話をかけ現金をだまし取ろうとしたとして、市川署は27日までに、詐欺未遂の疑いで静岡県三島市、自称ラッパーの少年(18)を逮捕した。同署は電話de詐欺の指示役とみて捜査している。

 逮捕容疑は仲間と共謀し9月7日午前10時~午後1時45分ごろの間、市川市内の無職男性(81)方に複数回、息子を装って電話をかけ「投資で失敗して500万円が必要になった。不足分の400万円が至急必要」などとうそをつき、現金をだまし取ろうとした疑い。

 同署によると、「知りません」と容疑を否認している。同署は、現金の受け取り役とみられる別の少年(19)を同容疑で逮捕しており、捜査の過程で浮上した。


  • LINEで送る