【新型コロナ詳報】千葉県内279人感染 死者なし 千葉西高で新規クラスター

新型コロナ情報
新型コロナ情報

 千葉県内で25日、279人の新型コロナウイルス感染が新たに判明した。300人を下回ったのは20日以来。死者の発表はなかった。千葉市美浜区の県立千葉西高校で新規クラスター(感染者集団)が発生した。

 千葉市は61人の感染を発表した。千葉西高で生徒4人の感染が判明し、これまで感染が確認されていた生徒5人と合わせて計9人のクラスター発生が確認された。市によると、同校では19日に1人目の感染が判明。同校は当面の間、部活動などを取りやめる。

 船橋市は65人の感染を発表した。60人を上回ったのは、1月17日以来で緊急事態宣言解除後最多。40代男性1人の症状がやや重く、酸素投与を受けている。

 同市の変異株独自検査では、対象になった35人のうち34人の陽性が分かった。このうち25人がデルタ株(インド株)、9人がアルファ株(英国株)の可能性がある変異だった。

 県は110人の感染を発表。5人に肺炎の症状があり、うち10代男性1人は基礎疾患がないという。柏市は43人の感染を発表した。

 25日に県内で感染が判明した人の居住地は、船橋市65人▽千葉市50人▽松戸市、柏市が各33人▽市川市16人▽八千代市10人▽習志野市、流山市が各9人▽市原市8人▽佐倉市、四街道市が各7人▽我孫子市、鎌ケ谷市、野田市が各4人▽浦安市、成田市、白井市、一宮町が各3人▽茂原市2人▽印西市、袖ケ浦市、匝瑳市が各1人▽県外が3人だった。


  • LINEで送る