【新型コロナ】県香取農業事務所でクラスター 職員感染計9人に

 千葉県は24日、香取農業事務所(香取市)で新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生したと発表した。これまでに職員2人が感染していたが、新たに20代~60代の職員7人の感染が判明した。いずれも軽症か無症状で、窓口業務は担当していない。

 県によると、50代男性職員の判明後、職員37人を検査した結果、6人の陽性も分かった。残りの職員15人を順次検査する。

 職員が使用していた執務室や共用部分は消毒済み。感染拡大防止の観点から、当面の間、同事務所の全職員を自宅待機とした。25日以降は近隣の農業事務所から応援職員を配置し、通常通り業務を行う。


  • LINEで送る