船橋市 毎朝270人に電話 ホテル2カ所も活用 【コロナ自宅療養患者 深刻】

 自宅療養患者が22日朝時点で約270人の船橋市では、市保健所が原則午前中に毎日電話をして症状の変化がないかを聞き取り、当日中に保健所医師が自宅療養のままでよいかを判断する体制を取っている。電話やメールに返信がない場合はすぐに自宅まで出向く。臨時休館中の公民館など社会教育施設の職員約30人を保健所に振り分け、事務作業を担って専門職を支える措置も取っている。

 自宅療養患者の抑制を図るため、今月15日 ・・・

【残り 236文字】



  • LINEで送る