2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

<千葉市病院置き去り>別の逃走男も死体遺棄容疑で逮捕 署に出頭 千葉県警

死亡した島村さんが放置された千葉中央メディカルセンター=3日午前10時5分ごろ、千葉市若葉区
死亡した島村さんが放置された千葉中央メディカルセンター=3日午前10時5分ごろ、千葉市若葉区
留置先の千葉中央署への移送のため車両に乗り込む渡部容疑者=7日午後8時半、千葉東署
留置先の千葉中央署への移送のため車両に乗り込む渡部容疑者=7日午後8時半、千葉東署

 千葉市若葉区の病院で、埼玉県越谷市の無職、島村智広さん(32)の遺体が男2人に置き去りにされた事件で、千葉県警は7日、住所不定、自称無職、渡部俊文容疑者(42)を死体遺棄容疑で逮捕した。「男性を診てもらうようにお願いして、病院を立ち去った」と供述している。同区での居住歴があることから、県警は病院周辺に土地勘があったとみて詳しい経緯を調べる。

 逮捕容疑は既に同容疑で逮捕されている住所不定、自称建設業、田中大樹容疑者(36)と共謀し、3日午前4時45分ごろ、同区加曽利町の千葉中央メディカルセンターの敷地内に、島村さんの遺体を遺棄した疑い。

 県警によると、渡部容疑者は7日昼、千葉東署を1人で訪れ、事件に関与したと説明。県警は事実関係を確認して逮捕した。県警は同容疑で逮捕状を取って行方を追っていた。

 県警は、田中容疑者の供述や防犯カメラの映像などから、2人が病院と島村さんを連れ去った埼玉県八潮市の飲食店駐車場で一緒にいたことを確認。病院に到着する途中、千葉県内の畑に立ち寄り、暴行を加えたとみられることも判明しており、当時の詳しい状況を調べている。

 捜査関係者によると、2人は暴力団として指定されていない反社会的なグループの先輩後輩とみられ、島村さんは2人に関係するトラブルに巻き込まれた可能性がある。また、田中容疑者が「別の名前の人物を捜していた」という趣旨の説明をしており、島村さんが人違いで連れ去られ暴行された疑いもあるという。

 島村さんは3日午前1時すぎ、飲食店駐車場で乗用車に乗っていたところ、2人に無理やり車外に連れ出され、暴行を受けた後連れ去られたとみられる。

 島村さんの遺体は、下着姿で血まみれの状態で病院に置き去りにされた。2人は警備員に「この人をお願いします」と伝えた後、車で立ち去っている。

 田中容疑者は3日夜、埼玉県警草加署を訪れ「暴行を加え、意識や呼吸がない被害者を病院敷地内に放置した」と説明。千葉県警は殺人・死体遺棄事件として捜査本部を設置しており、2人の殺害への関与についても慎重に捜査する。


  • LINEで送る