2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

<血まみれ男性病院置き去り>死体遺棄容疑で男逮捕 「暴行した」と説明 捜査本部、経緯や動機解明へ

死亡した島村さんが放置された千葉中央メディカルセンター=3日午前10時5分ごろ、千葉市若葉区
死亡した島村さんが放置された千葉中央メディカルセンター=3日午前10時5分ごろ、千葉市若葉区

 千葉市若葉区の病院で、血まみれの男性が2人の男に置き去りにされ、その後死亡が確認された事件で、県警は4日、死体遺棄の疑いで住所不定、自称建設業、田中大樹容疑者(36)を逮捕した。容疑を認めている。県警は同日、千葉東署に100人態勢の捜査本部を設置し、殺人容疑でも調べるとともに、男性を病院に運び込んだもう1人の行方を追っている。

 逮捕容疑は仲間と共謀し3日午前4時45分ごろ、同区加曽利町の千葉中央メディカルセンターの敷地内で、職業不詳の島村智広さん(32)=埼玉県越谷市弥十郎=の遺体を遺棄した疑い。捜査本部は、置き去りにされた時点で島村さんが死亡していたと判断した。

 捜査本部によると、田中容疑者は3日夜、埼玉県警草加署を訪れ「暴行を加え、意識や呼吸がない被害者を病院敷地内に放置した」と説明した。千葉県警は現場の状況を調べるなど裏付け捜査を行い、死体遺棄容疑で逮捕した。

 島村さんは全身に暴行を受けたとみられ、司法解剖の結果、死因は頭蓋骨骨折を伴う重度の頭部損傷と判明。何らかの物で複数回殴られ、負傷して短時間で死亡した可能性があるという。

 3日午前1時すぎには埼玉県八潮市の飲食店駐車場に知人といたところ、少なくとも2人以上に突然襲われる様子が目撃されている。その後、車に乗せられて病院まで運ばれた。駐車場に残っていた島村さんの車内外からは、凶器とみられる鈍器が見つかっている。

 捜査本部は、田中容疑者が供述する暴行の態様や島村さんの負傷状況などから、殺害にも関与しているとみて捜査。島村さんが死亡するまでの詳しい経緯や動機について解明を進めるとともに、逃げている男以外に仲間がいないかも調べる。


  • LINEで送る