2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数
新型コロナウイルス情報

【新型肺炎】千葉市の教諭、陽性で相談相次ぐ

 千葉市立中学校教諭の新型コロナウイルス感染を受け、市の相談窓口には23日までに、問い合わせが相次いだ。市によると、発熱を訴える同校の教員や生徒がいたが、検査結果は陰性だったという。

 市健康企画課によると、市の相談窓口に寄せられた問い合わせは、21日は93件だったが、市が臨時記者会見を開き教諭の感染を発表した22日は172件とほぼ倍増。23日は午後4時ごろまでに117件の相談があった。

 市教委保健体育課にも、「自分の子が感染していないか心配」「他の学校は休校しなくて良いのか」などと不安を訴える相談があったという。


  • LINEで送る