江戸から残る匠の技 伝統守り文化継承へ 市川の行徳神輿 【ふさの国探宝】2019年11月4日

行徳まつりで担がれた行徳神輿=市川市の行徳駅前公園
行徳まつりで担がれた行徳神輿=市川市の行徳駅前公園

※この記事は2019年11月4日付の千葉日報に掲載したもので、文中の情報はすべて掲載当時のものです。

 江戸時代から神輿(みこし)作りが行われてきた市川市行徳地区で唯一残る神輿店。神輿文化を継承し地域を盛り上げようと、見学施設を開設したり、外国人向けのイベントに参加したりと伝統を守りながら奮闘を続けている。

   ◇    ◇

 神輿(みこし)づくりが盛んだった市川市の行徳地域。唯一残る神 ・・・

【残り 1424文字、写真 4 枚】



  • LINEで送る