2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

「浅田家!」「罪の声」 映画の撮影風景紹介 ロケ地・茂原でパネル展

茂原市内で撮影が行われた映画2作品を紹介するパネル展=茂原ショッピングプラザ・アスモ
茂原市内で撮影が行われた映画2作品を紹介するパネル展=茂原ショッピングプラザ・アスモ

 茂原市で撮影が行われた映画のロケシーンを紹介するパネル展(千葉もばらロケーションサービス主催)が、茂原ショッピングプラザ・アスモで開かれている。今月2日に公開された「浅田家!」と、30日から上映される「罪の声」の2作品で、劇中のシーンや撮影風景の写真や小道具の一部などが展示されている。11月1日まで。

 「浅田家!」は二宮和也さん主演で、主人公のカメラマンが東日本大震災の惨状を見て、写真の力を再認識していく実話。市内の榎町商店街で被災地の場面が撮影され、長生病院でもロケを行った。

 「罪の声」は小栗旬さん、星野源さん主演で、塩田武士さんの小説を映画化。35年前の企業脅迫事件の真相に迫る2人の男を描く。旧西陵中と旧市民会館がロケ地になった。

 いずれも印象的なシーンや、オフショット写真などを展示。「罪の声」では小栗さんが勤める新聞社の紙面など、撮影に使われた小道具も並んでいる。


  • LINEで送る