コロナで需要減の生産者支援 イオンやJA 農水産物の消費拡大へ

コロナ禍で需要が低迷する水産物の応援販売コーナー。銚子産のサバなどが並ぶ=22日、千葉市美浜区のイオンスタイル幕張新都心
コロナ禍で需要が低迷する水産物の応援販売コーナー。銚子産のサバなどが並ぶ=22日、千葉市美浜区のイオンスタイル幕張新都心
農産物応援キャンペーンのチラシ(JA千葉中央会提供)
農産物応援キャンペーンのチラシ(JA千葉中央会提供)

 新型コロナウイルス禍による外食需要の冷え込みを受け、収入が減る農水産物の生産者を支援する取り組みが県内で続いている。

 イオンリテール(千葉市美浜区)は、値崩れしている県産水産物を積極的に仕入れて販売。22日からの3日間は、銚子産の真サバなどを一堂に集めたセールを全国展開している。JAグループ千葉は ・・・

【残り 902文字】



  • LINEで送る