栗山ばやし/栗山香取神社

  • LINEで送る

 栗山農村歌舞伎一座の伝統を受け継ぐ「栗山ばやし」は、江戸時代の宝永3年(1706)5月創建と伝わる栗山香取神宮の祭礼で奉納される御囃子です。御囃子は五曲の演目で、面はおかめ、ひょっとこなどがあり、太鼓、笛、鉦で構成されています。

 昭和58年(1983)4月15日に四街道市の無形民俗文化財に指定されました。

【日時】10月15日(日) 10:30~
【場所】栗山香取神社/四街道市栗山476
【交通】JR四街道駅から千葉内陸バス千代田車庫行「馬洗」下車徒歩5分
【URL】http://www.city.yotsukaido.chiba.jp/
【問合せ】四街道市教育委員会社会教育課 TEL 043(424)8934