「ちばブロ」は、県民と企業が共に咲くパブリシティ紙面企画

企画・制作 千葉日報社 広告局


イワシの真砂干し販売 秘伝のタレで漬け込み 橋本五郎商店(九十九里町)


イワシの真砂干し販売 秘伝のタレで漬け込み 橋本五郎商店(九十九里町)

  • 0
  • LINEで送る

 黒潮と親潮が交差するイワシの絶好の漁場九十九里町に店を構える橋本五郎商店は「片口いわしソフト真砂干し6袋12枚入り箱詰」(税込み・1234円)を発売している=写真。

 同商店は、砂糖と塩のみで調味した秘伝のタレを創業以来60年以上使い続けている。九十九里で捕れるイワシは、プランクトンなどのえさを豊富に食べていることから、身も大きく脂乗りは抜群。そんなイワシに秘伝のタレをじっくり漬け込み、天日で仕上げた真砂干し(みりん干し)はお茶漬けや酒のつまみなど多くの場面で活躍する自慢の逸品。化学調味料を一切使わないため、子供も安心して食べられる。

 購入はECサイト「47CLUB」HP(http://www.47club.jp/)より。




千葉日報 ブロッサム

このページに記事の掲載ご希望の方は、千葉日報社広告局 電話043(227)0055まで。イベントや製品の紹介などにご利用ください。原稿入稿方法など詳しくは、お問い合せください。原稿締切は掲載日の2週間前です。