ちばの選挙

秋葉市議が正式出馬表明 「市民参加型の市政に」 八千代市長選

 八千代市の豊田俊郎市長が参院選千葉選挙区に自民党公認で出馬する方針を決めたのを受け、同市議の秋葉就一氏(44)が2日、同市役所内で会見し、「不要不急な事業を削って教育や子育て支援に(財源を)回す。市民参加型の市政運営に転換したい」と、同市長の辞職に伴う市長選への出馬を正式表明した。

 秋葉氏は、市が進める「新川周辺地区都市再生整備計画」を「一旦凍結し、中止を含む大胆な見直しを行う」と主張。市長給与の3割カットに始まる財政再建、待機児童解消、公共施設の老朽化対策などを公約に掲げた。政党の公認や推薦は受けずに無所属で出馬する。


  • LINEで送る