2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

犬や猫と避難、可能に ペットホテルが施設提供 勝浦

「ペット同伴避難所」として災害時に利用できるようになったホテル=勝浦市
「ペット同伴避難所」として災害時に利用できるようになったホテル=勝浦市

 勝浦市は「ペット同伴避難所」を設置した。災害時に市民が飼う犬や猫も飼い主と一緒に避難し室内で寝泊まりでき、自宅にやむなく置き去りにする心配が解消される。市総務課は「県内では珍しい試み」としている。

 この避難所は同市貝掛の「ホテル里杏」(高橋淳社長、収容人員552人)。市との間で災害時の施設使用でペットも受け入れる協定書を結んだ。

 昨年9月、犬が走って遊ぶドッグランを室内外に整備。客室にペット用トイレを新設し、ペットも泊まれるよう改装した。6階建て建物のうち4階までの下層階の客室をペットホテルとして運用する。

 「震災で被災地にペットが取り残されたニュースがあった。せっかくペットホテルにしたのだから活用してもらおうと働き掛けた」と地域貢献の一環で協力を申し出たという。


  • LINEで送る