誘うリズムは四拍子最適 東京湾タチウオ釣り大会 【総竿の釣遊記】

 東京湾に小魚の群れが入り始めるとフィッシュイーターがそれを追って回遊。7月半ば、中でもどう猛なタチウオを対象に釣りバカ懇親の大会を開催した。

 参加者は釣趣と食味に魅せられた12...(2017/08/11 05:00)

好情報で入れ食いモード 飯岡沖でデカフグ釣り 【総竿の釣遊記】

 夏ヒラメ釣り大会が無事終了。写真取材を終え帰途につく予定だったのだが、大型のフグが上がり始めたとの情報を入手。片道1時間半かかる東総地区の取材では数種の釣り支度を完備している小生、そのまま飯岡...(2017/08/04 05:00)

良型をゲットした伊藤さん

大物競い検量の度に歓声 第2回飯岡夏ヒラメ釣り大会 【総竿の釣遊記】

 「旭市飯岡地区を活気ある街にしよう」と第2回・夏ヒラメ釣り大会(千葉日報社など後援)が開催された。賛同した釣船は飯岡港遊漁船組合の9店。総数17隻の東総地区最大イベントである。

...(2017/07/21 05:00)

太公望を乗せて出港

数に不満も大型ぞろい 第6回千葉港キス釣り大会 【総竿の釣遊記】

 沖釣りで潮回りはさほど影響無いという。しかし、一桁台の水深を釣る東京湾ではかなり釣果を左右する要因だ。今回の潮回りは小潮、午前5時半ごろの干潮から11時半ごろ満潮までの正味4時間の上げ潮が狙い...(2017/07/14 05:00)

沖縄出身の志伊良優太さんもご満悦

産卵後の荒食いと良型期待 東総沖の夏ヒラメ釣り 【総竿の釣遊記】

 6月第1土曜日、解禁になったばかりの夏ヒラメを対象魚に大会を開催。しかし、大自然の営みに阻まれ10人全員が型見ることなく大会不成立に終わった。本文目標12文字100行相当の釣遊記を埋める術(す...(2017/07/07 05:00)

してやったり飛弾秀眞さん

タイ不釣も夏ヒラメ絶好釣 飯岡沖でコマセ釣り 【総竿の釣遊記】

 ここ数回、東総地区の釣りが絶不釣の小生。同地区でのトラウマを解消すべくインターネットで釣況を検索するとコマセ釣りの予定がある飯岡港・三次郎丸(本紙釣りニュース提供船)に取材を申し込んだ。...(2017/06/30 05:00)

小ぶりながら本命をゲットした宇井さん

逃げた魚は大きかった 銚子沖のテンヤマダイ釣り 【総竿の釣遊記】

 一つテンヤ釣りが未だマイナーな銚子沖にマダイを狙って出漁した。釣船は外川港・透容丸(本紙釣りニュース提供船)。

 岸払いは午前5時。日本海側を通過する前線の影響か? 前日、南西風...(2017/06/23 05:00)

良型メバルをゲットした渡辺さん

これから数釣り本番 東京湾のシロギス釣り 【総竿の釣遊記】

 釣り取材を通しさまざまな人との一期一会が楽しみの小生。今回は、茨城県竜ケ崎市から年に1、2度、東京湾でシロギス釣りに興じるという「さくら会」の仕立て船、寒川港・小峯丸(本紙釣りニュース提供船)...(2017/06/16 05:00)

トリプルヒットさせた本谷さん

自作竿でやる至福の時 東京湾夜アナゴ釣り 【総竿の釣遊記】

 和竿師・佐藤尊弘(本名・弘和)さんから「アナゴ竿が完成したから試釣したい」との話があり、寒川港の小峯丸で出漁した。

 「物作りに完成無し」それは試行錯誤する職人魂の濃い作者に通じ...(2017/06/08 18:39)

無心で竿を振る諸兄

微かな変化、五感フルに 飯岡沖でデカフグ釣り 【総竿の釣遊記】

 ショウサイフグは急激な水温低下や海が荒れると砂に潜り込んでしまうことから「砂フグ」の異名を持っている。釣行時に遭遇すると昨日までの絶好釣が一転、絶不釣になる。ここ数回、釣行のたびに不漁つづきで...(2017/05/19 12:50)

ページ