魚種豊富な釣り時期突入 第8回千葉港アジ釣り大会 【総竿の釣遊記】

 千葉県を直撃した台風15号。日本列島近海の海水温が高く勢力を増しながら東京湾に上陸、東側に当たった地域に40~60メートルの強風が吹き荒れ甚大な被害をもたらしていった。

 被災地...(2019/10/11 05:00)

良型をゲットした渡辺さん

自然に翻弄され惨敗 片貝沖のハナダイ五目釣り 【総竿の釣遊記】

 「日曜日釣りに行きませんか」。釣友から電話が。見えづらくなった眼球の手術を控え、少々ナーバス気味だったがこと釣りとなればフランクに転じるのが小生の常。妻の心配をよそに、そそくさと片貝港の喜美丸...(2019/08/09 05:00)

良型のマハタ

時化の中、太公望奮闘 第4回飯岡初夏のヒラメ釣り大会 【総竿の釣遊記】

 東総沖で夏ヒラメ釣りが解禁になって1カ月。ツ抜け釣りが当たり前になったヒラメ釣りだが、6月試釣の際は0~2匹と出足はイマイチ。その後、徐々に上向いて来た7月2週の日曜日、第4回飯岡初夏のヒラメ...(2019/07/19 11:04)

3キロ級の良型を手にゲットポーズの伊藤さん

序盤から良型続々 大原沖のイサキ釣り大会 【総竿の釣遊記】

 釣りを通して知り合った友人は古希を過ぎても声を掛けてくれる大事な宝。

 つくづく思う今日この頃である。そんな釣友諸兄が旬のイサキ釣り大会を開催すると聞き、優勝者に進呈する和竿を手...(2019/06/28 05:00)

良型イサキのトリプルヒット

海況良しも釣果いまいち 東総沖の夏ヒラメ解禁 【総竿の釣遊記】

 2カ月間、ヒラメの乗っ込み(産卵期)を禁漁にしている東総地区。6月1日、待望の解禁日を迎えた。

 夏場のヒラメは「猫またぎ」。不味(まず)くて猫も食べないと言う意味合いだが、さに...(2019/06/14 05:00)

良型マゾイをゲットの常連さん

数に不満も食いごたえ十分 飯岡沖のデカフグ 【総竿の釣遊記】

 潮流・潮温・海況次第で姿を見せたりいなくなったり、今期のショウサイフグに振り回されっぱなしの小生とその仲間たち。ゴールデンウイーク初日「港沖2マイルで、えがい(大きい)フグが上がったよ」と、本...(2019/05/31 05:00)

船中一番乗りの越後谷さん

孤を描く瞬間が至福の一時 令和初・東京湾の夜メバル釣り 【総竿の釣遊記】

 さまざまな釣りをやるが、それぞれに合ったタックルで釣り上げた瞬間の「ヤッター」感は至福の一時。中でも、小生が魅了されているのが8号負荷で孤を描くムーチング竿でのメバルとカサゴ釣りで、魚がハリ掛...(2019/05/24 05:00)

雨中でメバルをゲットした平木さん

良型ハナダイのツ抜け達成 飯岡沖のコマセ釣り 【総竿の釣遊記】

 約30年におよんだ平成時代の最終日、飯岡沖へコマセハナダイ釣りに出漁した。釣船は龍鳳丸(本紙釣りニュース提供船)。佐藤純基船長とは声を掛け合って酒を酌み交わす飲み仲間でもある。前夜、名物の釜揚...(2019/05/17 05:00)

良型ハナダイをゲット

反応を確実に、規定数達成 川津沖のイサキ釣り 【総竿の釣遊記】

 連日、規定数の50匹を伝える川津沖にイサキを狙って釣行した。旬は夏場だが、この時期は走りということもあり皮下脂肪をためた絶品イサキが期待できる。
釣り場までは15分ほどの川津港真沖...(2019/05/10 05:00)

ハタとメバルを特餌でゲットの大島さん

低水温で成す術なく絶不釣 飯岡沖ジャンボフグ釣り 【総竿の釣遊記】

 「家のめえでエガイフグが上がって来たよ」。飯岡港・第1太洋丸(本紙釣りニュース提供船)の松浦保彦船長から吉報が入った。

 フグ釣りが大好きな友人にその情報を流すと10人のフグキチ...(2019/04/19 05:00)

唯一、良型フグをゲットした大越さん

ページ