鹿島破り2位

J1第28節  県立カシマサッカースタジアム 観衆21466人
鹿島 VS
0 0 前半 1 1
0 後半 0

▽得点者 【柏】工藤(6)

 J1第28節最終日(2日・万博記念競技場ほか=4試合)G大阪は李根鎬が決勝点を挙げ、1-0で浦和を下し、勝ち点57で首位を守った。浦和はJ2降格圏の16位と勝ち点2差の15位。

 前半42分に退場者を出した柏は工藤のゴールを守り切り、1-0で鹿島を破って勝ち点56の2位。鹿島は11試合ぶりの黒星で同41。2連覇を目指す名古屋は0-2で清水に敗れ、同53で3位に一つ順位を下げた。仙台は2-1でC大阪を下し、7戦負けなしの5連勝で同47とした。

◆工藤が決勝ゴール

 決勝点を挙げた柏の工藤は「気持ちいいゴールだった」と言葉を弾ませた。

 前半31分にスルーパスに呼応してゴール前に抜け出す、得意の形を披露。パスを受けると、ワントラップして右足を振り抜いた。「ファーストタッチがうまくいった。キーパーが出るか、出ないかの位置に置けた。最後はキーパーにぶつかったが、一歩早く流し込めた」と誇らしげだった。


戦評

  柏が10人で1点を守りきった。前半31分、工藤がレアンドロのスルーパスに抜け出して先制。同42分に朴東赫が警告2枚で退場し数的 不利になったが、手堅い守備をみせた。鹿島は後半に大迫らを投入しサイドから攻めたが、質を欠いた。11試合ぶりの黒星。


  • LINEで送る