ちばの選挙

【速報】船橋市長選 松戸氏3選

松戸徹氏
松戸徹氏

 任期満了に伴う船橋市長選は20日投開票され、現職の松戸徹氏(66)=自民党、公明党、立憲民主党推薦=が3選された。元県議の丸山慎一氏(65)=共産党推薦=と元市議の門田正則氏(74)の2新人を退けた。投票率は28・88%。過去最低だった前回4年前の28・10%を0・78ポイント上回った。当日有権者数は52万1228人(男25万8026人、女26万3202人)。

 同市に新型コロナウイルスまん延防止等重点措置が続く中、健康確保や生活支援の方策で舌戦。松戸氏は、ワクチン接種を早める集団接種導入などの改善策も説明し「市民を守り、将来に責任を持つ。日本一元気な船橋に」と訴えた。2期8年の実績を強調し、多くの地域団体が推薦。公務優先で演説数を絞ったものの手堅く支持をまとめた。

 丸山氏は大型開発中止を掲げたが、及ばす。門田氏は主張が浸透しなかった。

 同日程の市議補選(欠員1)は新人11人が争い、深夜まで開票作業が続いた。


  • LINEで送る