ちばの選挙

若井氏浮上で結論出ず 吉田氏の推薦先送り 民主党

 三月の知事選で民主党は二十七日、県議の議員総会を開いた。関西大学の白石真澄氏(50)の推薦取り消し以降、模索している新たな推薦候補について、同党県連13区総支部長で元衆院議員の若井康彦氏(62)が浮上。県内経済界が推薦要請したいすみ鉄道社長の吉田平氏(49)のいずれかを推薦するかで議論が割れ、結論は持ち越された。今後、党本部の意向を含め数日中に議員総会を開き、協議する。


  • LINEで送る