ちばの選挙

堂本知事あす引退表明 後継 吉田氏は7日正式出馬

 堂本暁子知事(76)=二期=があす六日、開会中の二月県議会で民主党の杉田守康議員の一般質問に答えるかたちで引退表明することが四日、明らかになった。“後継”のいすみ鉄道社長の吉田平氏(49)は知事の引退表明を受けて、七日に出馬を表明する。複数の民主党関係者が明らかにした。

 堂本知事の後継候補として吉田氏が浮上。二日には民主党が吉田氏の推薦方針を決める中、知事の進退表明時期が注目されていた。

 関係者によると、知事周辺から杉田氏に質問の要請があった。知事の引退表明と吉田氏の立候補表明は規定路線という。七日にはいすみ鉄道の臨時株主総会が予定されている。

 千葉日報社の取材に杉田県議は「知事に進退を聞こうと思っている。知事も若手(県議)から聞かれても答えにくいだろう。八年間よくやってくれた」と話している。

 三月の知事選にはこれまでに県議の西尾憲一氏(58)、社会福祉法人理事長の八田英之氏(64)=共産党推薦=、関西大学教授の白石真澄氏(50)、俳優で元衆院議員の森田健作氏(59)が立候補を表明。吉田氏の表明により、知事選の構図がほぼ固まる。


  • LINEで送る