「社会参画力」の育成に 海神中学校(船橋市)

  • LINEで送る

 海神中学校では、社会科の目標である「社会参画力」を育成するため、以前から社会科の各分野の授業の教材として、新聞記事を積極的に取り上げている。それとともに新聞記事に慣れていない生徒たちに、記事を読み取る力を付けたいと考え取り組んでいる。

 そのため、あらかじめ注目する箇所を示したり、見出しに絞って意味を考えさせたり、キーワードを見つけさせるなどさまざまな工夫をしている。

 本年度の研究授業では二つの新聞記事を比べて民事裁判と刑事裁判の違いを読み取るという授業を試みた。その際、まず個人で新聞記事を読んで違いを探し、その後4人グループで分かったことを深めるという授業を行った。こういう活動を通して本校が目指している「全員参加の授業」「学び合い」の授業を実現することにもなっている。

 そして、新聞記事を深く読み取ることを通して社会への関心を高められると考えている。