千葉刑務所内で傷害疑い、受刑者を書類送検

千葉刑務所
千葉刑務所

 千葉刑務所は23日、受刑者を殴りけがを負わせたなどとして、傷害と脅迫の疑いで20代男性受刑者を千葉地検に書類送検した。

 書類送検容疑は昨年4月1日午後6時10分ごろ、同所の共同居室で、30代男性受刑者の頭を折りたたみ式小机で殴るなどして軽傷を負わせた上、先のとがった鉛筆を示し「ぶっ殺す」と脅迫した疑い。

 同所によると、容疑を認めている。30代男性受刑者の態度に不満があったという。


  • LINEで送る