【新型コロナ詳報】千葉県内106人感染、7人死亡 柏レイソルでクラスター

千葉日報オンライン
千葉日報オンライン

 千葉県内で20日、新型コロナウイルスに感染した7人の死亡と106人の感染が新たに判明した。サッカーJ1の柏レイソルで新規クラスター(感染者集団)を確認。県内での累計感染者は3万1820人に増えた。11人の変異株陽性も明らかになった。

 県は46人の感染と5人の死亡を発表。亡くなった80代女性は4月上旬、同居の家族が陽性となりPCR検査を受けたが陰性だった。保健所は2週間の行動自粛と体調悪化時の連絡を求めた。16日に近所に住む家族が死亡している女性を発見。検視の結果、陽性が判明した。40代と70代男女2人は、病院で起きた変異株クラスターの感染者だった。

 すでに感染を発表している20代~70代男女11人の変異株陽性も判明した。20代~40代男性4人は事業所で発生したクラスター関連。

 柏市は、サッカーJ1の柏レイソルで新たに20代の男性選手=同市=の感染が分かり、すでに感染が判明している男性選手4人と合わせ計5人となり、クラスター発生を発表した。

 市によると、その他の選手やスタッフ計61人は陰性。現時点でチーム活動休止の予定はないという。

 一方、同市は同日、市内の80代男性1人の死亡と23人の感染も発表。死亡した男性は病院受診後に感染が分かり、当初から重症でICU(集中治療室)で治療を受けていた。

 船橋市は10人の感染と80代男性1人の死亡を発表。千葉市は、27人の感染を発表した。

 20日に感染が発表された人の居住地は千葉市26人▽柏市21人▽市川市14人▽船橋市11人▽野田市7人▽木更津市5人▽松戸市、市原市が4人▽浦安市3人▽習志野市、流山市が2人▽我孫子市、四街道市、東金市、いすみ市、富津市、長南町が1人▽県外1人。


  • LINEで送る