千葉県広報ツイッター開設 コロナ情報など広く発信

千葉県広報のツイッターの画面
千葉県広報のツイッターの画面

 千葉県は16日、新型コロナウイルス感染症をはじめとした県政の総合的な情報を発信するSNSアカウント「県広報ツイッター」を開設したと発表した。複数あるアカウントの最上位に位置づける。

 県報道広報課によると、これまでに県が開設したツイッターアカウントは計25。災害情報は防災部局が発信するなどそれぞれの部局が運用、一元化されていなかった。今後アカウントを整理し集約を図るという。

 3月の知事選で熊谷氏は、情報発信強化の必要性を訴え、広報ツイッター開設を公約の一つに掲げていた。


  • LINEで送る