【新型コロナ詳報】千葉県内4人死亡、99人感染 病院など4カ所で新たなクラスター

 千葉県で20日、新型コロナウイルス患者4人の死亡と99人の新規感染が判明した。新たに病院など4カ所でクラスター(感染者集団)が確認された。

 県によると、死亡したのはいずれも県内に住む高齢の男女4人。80代と90代以上の女性2人はクラスターとなっていた医療機関に入院していた。80代男性はクラスターの高齢者施設の入所者だった。4人のうち2人の死因が新型コロナだった。残る2人は別疾患と老衰だった。

 県は、これまでに職員と入院患者の計5人が感染していた浦安市のタムス浦安病院の1病棟でクラスター発生を確認。同病院では7月に別の病棟でクラスターとなり、8月に終息していた。

 3人が感染していた松戸市の高齢者施設「グループホームみくに 栄の園」で新たに職員2人が感染。1人が感染していた長南町の特別養護老人ホーム「ザイクスヒル長南」では入所者ら6人増。客ら5人が感染していた松戸市のカラオケのある接待飲食店「ティーラウンジ いしかわ」でも1人増えた。県はいずれもクラスターと認定した。

 これまでにクラスターが確認された習志野市の介護老人保健施設「ケアセンター習志野」で1人が新たに感染して計28人になった。同市の介護付有料老人ホーム「プレザンメゾン習志野実籾」では2人増えて計13人に。船橋市の介護老人保健施設「みさきの郷」でも2人が感染して計19人となった。

 20日に県内で感染が確認された人の居住地は▽船橋市18人▽千葉市14人▽市川市12人▽松戸市11人▽長南町6人▽八千代市、習志野市、市原市が各5人▽柏市、木更津市が各3人▽佐倉市、印西市、栄町が各2人▽浦安市、流山市、鎌ケ谷市、四街道市、富里市、富津市が各1人▽県外4人▽非公表が1人だった。


  • LINEで送る