【新型コロナ】陸自習志野駐屯地でクラスター 20代隊員男性6人 同じ宿舎や部隊 千葉・船橋

 船橋市は4日、陸上自衛隊習志野駐屯地(船橋市薬円台)で、20代の男性隊員6人の新型コロナウイルス感染が分かり、クラスター(感染者集団)が発生したと発表した。6人は同じ部隊で駐屯地内の宿舎に住んでおり、うち5人は同じ部屋だったという。

 市保健所によると、3人が軽症、3人は無症状。いずれもホテル療養となった。1月29日に1人目が発熱し、1月31日に感染が判明。この接触者として計6人を検査した結果、5人の感染が2月3日に分かった。他の隊員も検査する方針。


  • LINEで送る