【新型コロナ詳報】千葉県内218人感染、3人死亡 印西と千葉市の病院で新たなクラスター

 千葉県内で3日、新型コロナウイルスに感染した3人の死亡と、218人の感染が新たに判明した。印西市と千葉市の2病院などで新たにクラスター(感染者集団)が確認された。県内での死者は271人、累計感染者は2万2948人になった。

 県は60代~90代以上の男性3人の死亡を発表した。いずれも基礎疾患があった。居住地を公表していない。

 印西市の日本医科大学千葉北総病院では、新たに入院患者6人と看護師1人の感染が分かり、既に判明している12人と合わせて計19人のクラスターとなった。

 県と同病院によると、コロナ患者を受け入れているが、クラスターが発生したのは別の一般病棟。陽性患者の受け入れ停止や手術の制限などはしていない。

 千葉市は、32人の感染判明を発表した。これまでに職員と入院患者の計13人が感染していた山王病院(稲毛区)で、新たに2人判明。市はクラスターが発生したとした。市によると、同病院では現在、20代~40代の職員8人と60代~90代の入院患者7人の計15人が感染。いずれも同じ一般病棟で勤務や入院をしていた。

 クラスターの起きた2病院でも感染者が増えた。千葉大病院(中央区)ではいずれも20代の女性職員3人が陽性となり、計21人。最成病院(花見川区)ではこれまで入院患者を中心に23人が感染していたが、新たに職員1人が判明した。

 船橋市は、市内2カ所の介護・高齢者施設でクラスターが発生したと発表した。同日までに、通所介護事業所「デイホームハミング」(同市三山)で利用者7人と職員2人の計9人の感染を確認。サービス付き高齢者向け住宅「ウエリスオリーブ津田沼」(同市前原西)では職員6人と入居者3人の計9人が感染した。

 柏市は、13人の感染を発表した。クラスターが発生した市内の高齢者施設「デイサービスココファン柏明原」で新たに80代の女性利用者の感染が判明。同施設の感染者は7人になった。

 3日に県内で感染が確認された人の居住地は▽船橋市31人▽千葉市28人▽佐倉市16人▽成田市15人▽市川市、松戸市、野田市が各13人▽柏市10人▽浦安市8人▽市原市、流山市が各7人▽富里市、鋸南町が各6人▽八千代市5人▽習志野市、我孫子市、八街市が各4人▽四街道市、香取市が各3人▽鎌ケ谷市、木更津市、印西市、白井市、山武市、栄町が各2人▽匝瑳市、鴨川市、東庄町、芝山町、長南町、睦沢町が各1人▽県外3人▽居住地不明1人だった。


  • LINEで送る