甲板清掃中転落か乗組員が行方不明 船橋入港の貨物船

 11日午前3時10分ごろ、船橋市の船橋中央ふ頭に入港した貨物船「白梅丸」の船長から千葉海上保安部に、2等航海士の男性乗組員(23)=神奈川県横須賀市=が行方不明になっていると連絡があった。同保安部は甲板を清掃していた男性乗組員が、誤って海に転落したとみて捜索している。

 同保安部によると、貨物船が11日午前2時半ごろにふ頭に接岸した際、男性乗組員がいないことが分かった。同20分ごろには別の船員が男性乗組員を目撃していた。同保安部はふ頭から東に約50メートルの海域で男性乗組員が転落したとみて、県警などと捜索したが、11日は見つからなかった。12日も現場周辺で捜索する。


  • LINEで送る