幅寄せあおり運転か 脅迫、信号無視の疑いで男逮捕 香取署

 香取署は30日、脅迫と道交法違反(信号無視)の疑いで、香取市佐原ホ、会社員、清水和義容疑者(53)を逮捕した。

 逮捕容疑は昨年11月2日午後7時25分ごろから約2分間、同市の国道356号で乗用車を運転し、約300メートルにわたり介護士の男性(35)=同市=の軽乗用車に幅寄せし、前方に割り込んで停止させ「降りてこい」などと窓をたたいて脅迫。再び車に乗り込み、信号無視して逃走した疑い。

 同署によると、清水容疑者は道路外の施設から男性が走っていた車線に無理やり入ろうとし、クラクションを鳴らされたことに腹を立てたとみられる。男性の車のドライブレコーダーを解析し、清水容疑者を特定した。「信号無視は覚えていない」と容疑を一部否認している。


  • LINEで送る