踏切立ち往生の男性死亡 電車とトラックの衝突 山武

  • 0
  • LINEで送る

 山武市島のJR東金線北島踏切で22日午後7時35分ごろ、成東発大網行き上り電車(4両編成)が踏切内で立ち往生していた軽トラックと衝突。軽トラックの無職男性(79)は車から降りていたが、電車にはね飛ばされたトラックに巻き込まれ、全身を強く打ち運ばれた病院で死亡した。山武署は原因を詳しく調べている。

 同署によると、踏切内で立ち往生した男性は、事故回避のため車外で電車に手を振って合図していた。電車の運転手がブレーキをかけたが間に合わず軽トラックと衝突した。