今風サツマイモがPR カトリーヌ・いもこ(香取市) 【ちば ゆるキャラコレクション】

 全国有数のサツマイモの産地ならではのキャラクター。黒縁眼鏡と胸に「K」と書かれた、逆三角すいの赤いこのキャラは、一見しただけでは「いったい何?」と、ついつい考えてしまうのも魅力の一つか。

 名前はフランス風の「カトリ(香取)ーヌ」と和テイストの「いも(芋)こ」を掛け合わせた国際色?あふれる“今風キャラ”。次女と一緒に発案したという佐原おかみさん会のメンバー、平塚智子さんは「愛着のある名前とキャラクターにしたかった」と振り返る。

 道の駅「水の郷さわら」の出荷者協議会の同じ“ゆるキャラ”の「ふつぬしさま」同様に、地元の農産物販売促進を図るのが狙い。サツマイモを斜めにカットしてできた顔の中でも、印象的な大きな眼鏡は、遊び心として最後に描き加えられたものだというが、「何か『いもこ』っぽいでしょ」(平塚さん)と笑う。

 「サツマイモといえば、市の特産品。子どもにも分かりやすく(この特産品を)伝えられればいいと思った」と平塚さん。「流水の天使」とも呼ばれる巻き貝の一種「クリオネ」にも似た“芋キャラ”で、地元農家を応援していくつもりだ。


  • LINEで送る