新潟の三セク、トキめき鉄道 「線路の石」缶詰人気 いすみ鉄道元社長経営、コロナ禍に奇策 銚電もタイアップ

 新潟県内を運行する第三セクター「えちごトキめき鉄道」が売り出した異色の缶詰が人気だ。線路に敷かれている石を集めたもので、「銚子電気鉄道(銚子電鉄)」など各地の鉄道とタイアップ。2020年6月から約7カ月で6千個以上が売れた。新型コロナウイルス禍の奇策がヒットを生んだ。

 「集団就職列車が走っていた昭和から鉄道の安全を支えた貴重な石。丸みを帯びた石を懐かしいと思う人も少なくないはず」。20年12月、 ・・・

【残り 532文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る