2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

東京湾一望の天然温泉 15日幕張海浜公園にオープン JFAと連携プログラムも

東京湾を一望する露天風呂=千葉市美浜区
東京湾を一望する露天風呂=千葉市美浜区
県立幕張海浜公園にオープンする日帰り温泉施設
県立幕張海浜公園にオープンする日帰り温泉施設

 千葉市美浜区の県立幕張海浜公園に15日、日帰り温泉施設がオープンする。日本サッカー協会(JFA)が整備した新たな日本代表拠点「高円宮記念JFA夢フィールド」の海岸に面したエリアに建てられ、露天風呂からは東京湾を一望。JFAと連携したフィットネスプログラムも今後展開していく。

 施設は「JFA夢フィールド 幕張温泉 湯楽(ゆら)の里」。延べ床面積約3千平方メートル。スポーツ後の疲労回復などの場を提供しようと、JFAと首都圏で温浴施設を手掛ける「スパサンフジ」(東京)が共同運営する。

 展望露天風呂は、現地の地下2千メートルからくみ上げた天然温泉。体が芯から温まる人工的な高濃度炭酸泉を導入した内湯やサウナ、岩盤浴などが楽しめる。

 スポーツをより身近に感じてもらう「スポーツリラクゼーション」がコンセプト。多目的ルームで今秋以降、癒やしや健康増進につながるストレッチやヨガ講座を予定し、JFAと連携してアスレチックトレーナーが指導するフィットネスプログラムなども考えているという。

 更衣室やロッカーを貸し出し、公園や海辺を走ったり散歩したりした後に温泉で汗を流してもらう「ランニングステーション」としての利用も呼び掛ける。

 サッカー場をはじめZOZOマリンスタジアム、幕張メッセが近接し、イベント帰りの利用も見込まれる。目の前に東京湾が広がる立地に同社は「最高のロケーション。千葉の魅力を発信する有益な施設にしたい」と話している。

 営業時間は午前9時~翌午前0時(午後11時最終受付)。中学生以上平日980円(子ども450円)、土休日1200円(同500円)。3歳以下無料。

 JFA夢フィールドは、都心や空港からのアクセスの良さや宿泊施設が多い周辺環境から同所に整備された。今年4月に完成したが、新型コロナの影響でセレモニーは行われず、6月のJ1札幌のキャンプで本格的に使用が始まった。

 天然芝と人工芝のピッチが2面ずつあり、クラブハウスやフットサルアリーナも整備。代表監督が常駐する予定になっている。

 問い合わせは同温泉施設(電話)043(205)4126。


  • LINEで送る