華やかに藍染めの美 木更津のホテルで着物ショー

藍の絞り染めが華やかに披露された着物ショー=14日、木更津市内のホテル
藍の絞り染めが華やかに披露された着物ショー=14日、木更津市内のホテル

 絞り工芸作家、故竹田耕三氏の藍染め作品を集めた着物ショーと展示会「竹田耕三コレクションより『藍美』~美しきジャパンブルー有松絞り~」が14、15日、木更津市内のホテルで開かれた。

 竹田氏の着物ショーに参加していた「泉水きものインスティチュート」(同市請西、泉水俊江代表)が主催。藍の絞り染めで発展した東海道の宿場町・有松(名古屋市緑区)が今年5月、日本遺産に認定されたのを記念した。

 初日、有松絞りの伝統技術を後世に伝えた竹田氏のコレクションによる着物ショーが披露され、併せて「江戸時代の裃・古布」の展示が2日間にわたった。

 吹雪紋、市松模様などの多彩な文様や、染色の濃淡、素材もさまざま。装うことによって着物はより華やかな表情を見せ、江戸の粋と現代的な意匠が来場者を魅了した。


  • LINEで送る