20世紀遺産、亀山湖の絶景 ダム湖点在する君津 【ツール・ド・ちば2019 見どころ八景】(5)

  • LINEで送る

県内屈指の紅葉の名所、君津市の亀山湖
県内屈指の紅葉の名所、君津市の亀山湖
春分の日と秋分の日付近の早朝、ハート型の陽光を垣間見られる「濃溝の滝/亀岩の洞窟」
春分の日と秋分の日付近の早朝、ハート型の陽光を垣間見られる「濃溝の滝/亀岩の洞窟」

 今回のツール・ドで2日間ともコースとなっている君津市。初日は三島湖(三島ダム)や笹川湖(片倉ダム)、亀山湖(亀山ダム)など同市内の多くのダム湖畔を巡る。

 コース上の見どころは、初日最後のエイドステーションともなっている亀山ダム。水害抑制と水道用水確保、河川環境の保全のため1981年に完成した県内初、県内最大の多目的ダムだ。

 亀山湖は小櫃川の河口から約50キロ上流に位置しており、豊かな自然に恵まれた県内屈指の紅葉の名所としても有名。君津市の「20世紀遺産」に指定されている。

 また、笹川湖近くには近年、インスタ映えスポットとして脚光を浴びている「濃溝の滝・亀岩の洞窟」もある。春分の日と秋分の日近くの早朝には洞窟の後ろから差し込む陽光が水面に映り、ハート型に見える絶景ポイントとして、連日観光客が詰めかけている。

◆ツール・ド・ちば2019参加者募集中

 大会は10月12、13日に開催。詳しくは大会HP(https://www.tour-de-chiba.jp/)をご覧下さい。