鴨シーアプリで楽々発券 千葉中央バス往復+入館セット

アプリのカピーナチケット購入画面(千葉中央バス提供)
アプリのカピーナチケット購入画面(千葉中央バス提供)

 千葉中央バス(千葉市)は31日から、千葉駅と鴨川シーワールドを結ぶ高速バス「カピーナ号」にスマートフォンアプリ「RYDE PASS」を導入する。往復乗車券と入館券のセットプラン「カピーナチケット」のデジタル版を販売し、新たな客層の取り込みを狙う。

 同社によると、これまで同チケットは千葉駅前案内所やコンビニ店「セブン-イレブン」でのみ扱っていた。決済から発券までオンラインで完結するデジタル版の導入は初めてという。

 担当者は「時間や場所を問わず気軽に購入できるようになる。これまで足を運んだことのない人もぜひ利用して」と呼び掛けた。

 購入方法は、同アプリをダウンロード(無料)し、「カピーナチケット」と検索。セット料金には割引が適用されており、大人5050円(通常6760円)、中学生4250円(同5560円)、子ども2730円(同3600円)。


  • LINEで送る