2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数
新型コロナウイルス情報

百貨店商品お届けします そごう千葉店や東武船橋店で宅配サービス ニーズ増加、対象商品の拡大検討も

そごう千葉店のデパ地下商品が宅配注文できる「PickGo買い物」の画面
そごう千葉店のデパ地下商品が宅配注文できる「PickGo買い物」の画面

 収束が見えない新型コロナウイルス禍に対応しようと、県内百貨店は新たに、商品の宅配サービスを導入している。そごう千葉店(千葉市中央区)は専用のスマートフォンアプリを使い、最短30分でデパ地下商品を店周辺の客に配達。東武百貨店船橋店(船橋市)は、物産展の商品の注文を電話で受け付けて配送する仕組みを取り入れた。感染リスクを減らせるため、百貨店でも宅配ニーズは高まっており、各店は対象商品の拡大を検討している。

 そごう千葉店は、新型コロナ感染拡大により外出を控える買い物客のニーズに応えようと、地下1階のデパ地下商品を自宅に配達するサービス「PickGo(ピックゴー)買い物」を19日から導入した。

 同店によると、菓子やおかず、パンなど286品目(23日時点)をスマートフォンアプリから購入できる。配達地域は同店の半径10キロ圏内。注文から2時間半以降に届く通常便(送料550円から)、1~2時間で届くお急ぎ便(同1100円から)、30分~1時間で届く超お急ぎ便(同1650円から)の三つから選択できる。配達先の距離によっても送料が変わる。

 11月中旬以降は、同店地下のスーパー「ザ・ガーデン自由が丘」の商品などに対象を拡大予定。そごう千葉店の担当者は「そごうに来る機会のない人も気軽にデパ地下商品を楽しむことができる」と利用を呼び掛けた。

 ピックゴーは、物流システム事業を手掛ける「CBcloud」(東京都)が提供するサービスで、同店を運営するそごう・西武は他の店舗にも導入を進める。

 東武船橋店は、8月末に開催した物産展で、商品の注文を電話で受け付けて宅配する「テレフォンオーダー」を初めて実施。配達には数日かかるが、沖縄県や離島などを除いて利用可能(千葉県内への送料は一律550円)で、コロナで来店を敬遠する客から好評という。

 同店は11月の物産展でも実施予定で、担当者は「今後は他の商品を対象にすることも視野に入れている」と説明した。


  • LINEで送る