2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

大原さんの祝賀卓

 体調か、夜に飲む多量の薬のせいか、毎晩のように寝汗をかく。

 そのたびに肌着を替えればよいのだが、余分な着替えをもたない。

 たいてい午前三時過ぎに一たん目覚め、ぬれてべたつく肌着の下に、ティッシュを五、六枚挟み込む。

 こうしておくと、少なくとも肌身の方は、サラサラして、不快なべとつき感は残らない。

 三月二十三日(日)の朝を、私は常に増して朗らかに迎えた。今日はだいじな日だ。

 「大原保人 千葉県功労者表彰 文化功労受賞祝賀会」という案内状をもらい、私は身を律して出席させてもらう。

 平成二十年三月二十三日(日)十五時、京成ホテルミラマーレにて。時間的にもたっぷり余裕があるし、ミラマーレなら世間見ずの私もなじみがある。

 例年一月、私はミラマーレで「新年会コンサート」をやっていて、そのプロデュースいっさいを、大原保人さんと千葉ジャズ協会(代表・大原美保子さん)に委ねている。

 大原保人さんは、ミラマーレのステージで、私の歌唱の伴奏もしてくれる。私はいわば素人歌手で、大原保人さんは国際ジャズフェスティバルで演奏するジャズ・ジャイアンツで、格差は大きいが、そのピアノのなめらかな音は、私をかばうようにして導いてくれる。

 大原保人さんの祝賀会には、四百人の参加者が集い、私も、弦楽四重奏の調べに歓迎されつつ最前列の席に進む。

 指定された円卓に、知己のお顔を認めてホッとする。私は年老いても幼児ほどに気が小さい。

 千葉市議会議員木村正信氏が、満面の笑みで迎えてくれた。後で気付いたが、指定されたテーブル席は、ほぼ議員さんで占められていた。

 一卓置いて次のテーブルに堂本暁子県知事がいて、市原市の佐久間隆義市長、伊藤やすかね市議も同席していた。

 堂本知事は、貫禄といっては女性に対して失礼だが、やはり大きく見えた。ただお顔はいつものように柔和でかわいらしい笑顔だった。

 この日、私は知事さんに謝罪したいと思うことがあった。...


  • LINEで送る