ちばの選挙

松戸市長 本郷谷氏が3選

  • LINEで送る

本郷谷健次氏
本郷谷健次氏

 松戸市長選は10日投開票され、無所属現職の本郷谷健次氏(69)が、元県議の川井友則氏(42)、団体職員のミール計恵氏(48)=共産=、元飲食店員の中村典子氏(40)=諸派=の3新人を破り、3選を果たした。

 投票率は29・33%(前回35・56%)で過去最低だった1965年の28・01%に次ぐ低さだった。当日有権者数は40万2300人(男19万9681人、女20万2619人)。

 本郷谷氏は市総合医療センター開院や3年連続待機児童ゼロの達成などの実績をアピール。松戸駅周辺のまちづくりや放課後児童クラブの充実などを訴え、市政の継続を望む有権者の支持を集めた。

 川井氏は「市立病院移転費用が約290億円に膨らんだ」などと本郷谷氏を批判。ミール氏は「大型開発ではなく暮らしに寄り添う市政を」、中村氏は「NHK集金人の戸別訪問を規制する条例の制定」などを掲げたが、支持を広げられなかった。

◇本郷谷氏の略歴 市長(元)市議1期、監査法人トーマツ職員、中央青山監査法人職員、新日本製鉄社員。東京大卒。松戸

◆松戸市長選開票結果 =選管確定=

当 66498 本郷谷健次 69 無現(3)
  28013 川井 友則 42 無新
  15867 ミール計恵 48 共新
   5902 中村 典子 40 諸新