夏の終わりに最高ステージ 「地元千葉、盛り上げる」 C-ZONE7 LIVE JAMに出演

  • LINEで送る

LIVE・JAMに出演するC-ZONE7
LIVE・JAMに出演するC-ZONE7

 千葉美少女図鑑の掲載をきっかけに結成された“千葉発”のガールズユニット「C-ZONE7」が、31日に千葉中央公園(千葉市中央区)で開催する屋外イベント「LIVE JAM 2014~THE END OF SUMMER~」(以下LIVE・JAM)に出演する。メンバーはかりん(15)、まゆ(16)、あかね(14)、あみ(14)の4人で、全員県内の出身者。チバテレビの高校野球応援番組に出演し、テーマソングを歌うなど活躍中だが、有名アーティストが多数出演するビッグイベントへの参戦に「夏の最後に最高のパフォーマンスを見せたい」(まゆさん)と意欲を見せている。

 「C-ZONE7」は千葉県のご当地アイドルとして出発した「C-ZONE」の7期生メンバー。昨年7月にデビューし、元気いっぱいの歌とダンスで、数多くのライブイベントなどに出演している。あみさん、かりんさんは「4人それぞれキャラが違うけど、仲が良くて、一つになると大きい力になるユニット」と話す。

 先月発売の2枚目のシングルCD「まりんぱわー」では、戦隊ユニットに扮(ふん)し、4人それぞれが“必殺技”を繰り出すアクションを取り入れるなど新たな試みに挑戦。「お客さんの反応が良くて、楽しい」(かりんさん)と手応え十分だ。

 LIVE・JAMは多彩なジャンルのアーティスト23組が出演する初開催のビッグイベント。「C-ZONE7」は、4組が出演するアイドルステージに登場する。これまで発表した曲のメドレーを初披露する予定。「他の出演者がすごいけど、みなさんと同じくらい楽しんでもらえるステージにしたい」(あかねさん)と張り切る。

 メンバーで唯一、千葉市出身のかりんさんは「小さいころから知っている場所だから楽しみ」と笑顔。あかねさんは「(C-ZONEの)Cは千葉の意味もある。千葉をPRできたらうれしい」と話した。

     ◇

 LIVE・JAMは31日、正午から午後9時開催。「jya-Me」「FUTURE BOYZ」らが出演。スペシャルゲスト「Zeebra」。音楽、ダンスのほかファッションショーや地元グルメを味わえるコーナーが設置される。無料。