「計画あれば知らせて」 第3滑走路で住民注文 成田空港共生会議

  • LINEで送る

 学識経験者や成田空港周辺住民が空港と地域の共生策などを話し合う「成田空港地域共生・共栄会議」が4日、成田空港内で開かれた。

 国が検討中の首都圏空港機能の拡充策として取り沙汰され始めた成田3本目の滑走路について、住民委員からは「そういう計画ができているのであれば、いち早く私たちに知らせてほしい」との注文が出た。

 国土交通省の担当者は、拡充策は有識者を含む委員会で引き続き検討中と説明し、「現時点では具体的な内容は何も決まっていない」と述べるにとどまった。しかし、別の住民委員からも「地域の中で不安や“うちの上空に(飛行コースが)来るのではないか”といった声が出ている」との指摘や、経済団体が同省に行った第3滑走路建設要望の詳しい内容を問う質問が上がった。

 住民が望む時代に合った防音工事を重点的に協議すべきとの提案も出た。

【関連/おすすめ】
・昨年の千葉県内、認知症行方不明者233人
<給食牛乳問題>通常と異なる甘み 千葉県衛生研が確認
ひったくり700件超解明 容疑の無職男を追送致 千葉県警
千葉県水道局員を追起訴 加重収賄罪で地検
キャッシュカード譲り受けた疑い 大学生を逮捕、千葉中央署
「孤独耐えられず」自宅放火 容疑の無職男逮捕 成田署
73棟が震度6強で倒壊? 千葉県内公立小中学校の耐震化、全国平均下回る36位
【松戸は今 6・15 市長選を前に】<1・公共施設>有効利用と活性化がカギ
・【青春キラリ】君津青葉高校・森クラブ同好会(君津市)