シンデレラ城に 立体映像 ディズニー新企画お披露目

  • 0
  • LINEで送る

プロジェクションマッピングを使ったショー「ワンス・アポン・ア・タイム」の一幕=26日、浦安市舞浜の東京ディズニーランド

 浦安市舞浜の東京ディズニーランド(TDL)で26日、シンデレラ城を舞台に、建物の形状に合わせて立体的な映像を投影するプロジェクションマッピングを駆使した夜のショー「ワンス・アポン・ア・タイム」が報道陣向けに初めて公開された。一般公開は29日から。

 音楽を織り交ぜながら「ふしぎの国のアリス」や「シンデレラ」「ピーター・パン」などディズニー映画の代表作を上映。運営するオリエンタルランドによると、園内の広い範囲から楽しめるが、間近で見るには、抽選による座席指定券が必要。天候などに問題がなければ一日に1、2回上映予定という。