長生村の60周年祝う 300人集い記念式典

 3村合併により誕生した長生村の60周年記念式典が2日、村民ら約300人が出席して同村岩沼の文化会館で盛大に催された。

 同村は1953(昭和28)年11月3日、八積村、高根村、一松村が合併して誕生。現在は県内で唯一の村となり、人口1万4884人(10月1日現在)は長生郡内の6町村で最多。184残る全国の村の中でも8番目の人口を誇る。

 記念式典で小高陽一村長は「東日本大震災の惨状を目の当たりにし『住民の命を守る』を原点に津波避難施設の建設や避難道路を整備し安全、安心の村づくりを進めている。農業、商工業、教育、文化などバランスのとれた素晴らしい長生村をつくっていきたい」とあいさつした。


  • LINEで送る