2-0で初戦突破 田中、工藤ゴール

トヨタ・クラブワールドカップ  豊田スタジアム 観衆18754人
VS オークランド
2 2 前半 0 0
0 後半 0

▽得点者 【柏】田中(前37分)工藤(前40分)

 サッカーのクラブ世界一を争うトヨタ・クラブワールドカップ(W杯)は8日、愛知・豊田スタジアムでの1回戦で開幕し、J1覇者として開催国枠で初出場の柏はオセアニア代表のオークランド(ニュージーランド)に2-0で快勝した。11日の準々決勝で北中米カリブ海代表のモンテレイ(メキシコ)と対戦する。

 日本勢として2008年のG大阪以来、3年ぶり出場の柏は前半に田中、工藤の2トップが得点し、逃げ切った。

 3年ぶりの日本開催となった今大会には、6大陸連盟の王者など7チームが参加。欧州代表のバルセロナ(スペイン)と南米代表のサントス(ブラジル)は準決勝から登場する。


戦評

  柏はオークランドの堅い守備に苦しんだが、前半37分に田中が個人技で左サイドを突破して先制ゴールを決めると、前半40分にはFKからこぼれ球を工藤がけり込み2点目を奪った。後半はオークランドの猛攻が続いたが、GK菅野の好セーブなどでしのいだ。


  • LINEで送る