【B1順位=11日】千葉5連勝 栃木と北海道並ぶ

  • LINEで送る

富山―千葉 第3クオーター、シュートを決める千葉・パーカー=富山市総合体育館

 バスケットボールのBリーグは11日、富山市総合体育館などで7試合が行われ、東地区2位の千葉は中地区2位の富山に88-65で快勝、5連勝で26勝10敗とした。

 千葉は第1クオーター(Q)にパーカーの得点などで抜け出し、前半を10点リードで折り返した。後半は4Qにライオンズ、チェンバースらが得点を重ねて突き放した。パーカーがチームトップの18得点を挙げた。

 東地区首位のA東京は、同3位の川崎に大勝し28勝8敗。川崎は23勝13敗。東地区最下位の栃木は大阪を下し、19勝17敗で北海道と並んだ。

 千葉は17、18日に船橋アリーナでA東京と対戦する。

▽Bリーグ1部
(富山市総合体育館、4101人)

千葉 88 25-16 65 富山
      15-14
      23-22
      25-13

【B1・東地区順位】
1:A東京(28勝8敗)
2:千葉(26勝10敗)
3:川崎(23勝13敗)
4:SR渋谷(22勝14敗)
5:栃木(19勝17敗)
6:北海道(19勝17敗)